自然の仕組み

shizenn1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 11日

48.大自然界の教え③

    大自然界の教え=事実・真実の教え

      大自然界の大いなる生命の力と働き!

 大自然界の大いなる生命の力と働きがあります。全生物はこの大いなる生命力と働き
により生命が与えられ、生命ある生物としてこの世(親物質現象界)に誕生させて頂いて
いるのです。誰も自分自身の力と働きにより肉体的・物質体的誕生を行ってはいません。
全ての生命ある存在・生物は大自然界の大いなる生命の力と働きにより「生命の力と働き
の理」が与えられ、大いなる生命の力と働きにより活かされ生きているのです。

      「生命の家族の理」=「自明の理」

 大自然界の大いなる「生命の理」には地球人類の宗教宗派・神仏の違いの差別・区別は
全く関係ありません。大自然界の大いなる生命には人間・動物・植物の違い・差別すら無
いのです!生きとし活ける全ての生命ある生物・存在は全て
「大自然界の大いなる生命の
生命家族」
なのです!この事は大自然界の事実・真実であり大自然界の
自明の理」とい
います「自明の理」とは事実が事実をもって事実である事を証明している事です。
例えば、果物のリンゴである事はリンゴである事実をもってリンゴである事実を証明してお
ります。この事が
「自明の理」なのです
 生命ある全ての生物・存在・生存在が「大自然界の大いなる生命の生命家族の理」であ
る、という事実は大自然界の
「自明の理」なのです。
 この大宇宙もミクロの世界の分子・原子や素粒子も大自然界の存在の全てが大自然界
の大いなる生命の力と働きにより生存・存在・生存在しているのです!大自然界の大いな
る生命の力と働き無しには大自然界そのものが成り立たないのです!

「大自然界の大いなる生命の力と働き」の事を物理学のようにエネルギーと言っても、
何と言っても言葉は問題ではありません。生命とは、何かをする力と働きそのものなのです
何でも行える、何でも出来る、何でも可能な力と働き、力働そのものです!ですから
エネルギーと呼ぼうと神通力と呼ぼうと理力と呼ぼうと人間の言葉は関係ありません!
重要な事は「大自然界の大いなる生命の力と働き」という事実そのものの事です。

      「大親大生命」=大いなる生命

「大自然界の大いなる生命の力と働き」により全生物・生存在は「生命の理」が与えられ
生存・生存在しております。「大自然界の大いなる生命」とは全生物を含め「生命力働」
ある全ての生存在する「生命の大親」なのです!従って「大自然界の大いなる生命」とは
「全ての生命の大親である大生命」即ち、「大親大生命」なのです!この事実は大自然界の
「自明の理」なのです!「大親大生命」の親御存在・生存在が「大親真体系 大自然界」の
大いなる営みそのものなのです!
「大親大生命」という大自然界の大いなる生命の親の御存在・生存在は大自然界の「自明
の理」
であり、事実=真実そのものなのです!地球人類の宗教宗派や人造神仏には関係
ありません。
「大親大生命」は大自然界の「自明の理」であり、事実=真実そのものなのです!
生きとし活ける全ての生物・全ての生存在は、『大親大生命」「大いなる生命の理」
「大親真体系 大自然界」に活かされ生きております。「生命の理」が判る段階の生物は
『大親大生命」という「大自然の大いなる生命」の大親に生命の親感謝をもって通るべきで
あり、生命の尊さを実感し悟り、生命の尊厳性を大切にすべきです!


[PR]

by shizennori1 | 2018-08-11 20:52 | 48.大自然界の教え③


<< 49.生命霊生存活動の理      47.大自然界の教え② >>