自然の仕組み

shizenn1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:37.親目的について( 1 )


2017年 08月 19日

37.親目的について

私達が住んでいる世界は、人間が造った世界ではありません。この世界は「生命の大親がお造りになられた親世界であります。私達の運命も環境も全て「生命の大親」が造って下さった親世界であります。

生命の大親」ですから私達が、素晴らしく生きていく為に造られているはずであります。私達が何かを行うのには、全てプラスを求めて行う筈であります。決してマイナスを求めて行うことはありえません。料理を作るのにもおいしさを求めて作ります。旅行に行くのにも楽しさを求めて行きます。何かを行うのも、全てプラスの目的をもってであります。

私達がプラスを求めて生きていくということは、この世の創造主である生命の大親がプラスに生きるように親創造して下さっているからであります。 しかも、いろいろな原則、原理をもって造っていて下さっています
このような原理を知識として、いろいろ認識しても生命の大親のみこころが判らないで、いくら認識したとしても、何にも価値がありません。


例えば、母親が、お腹すいたとしてカレーライスを子供に作ってくれたとします。そのカレーライスの作り方や味がどうだこうだと知ったとしても、母親の作ってくれた気持ちを感じることの方が大変大事であります

どういう気持ちで作ってくれたのか、そこに母親に対する感謝の気持ちが大変大事なことになるわけであります。

同じ事で生命の大親が私達が素晴らしく生きていくように親創造して下さっておられます。
そしてその親創造して下さっている「生命の大親」に対する親感謝をどれだけ感じられるかということであります。親の愛を感じられるものは、大変幸せであります
親がわからないと不安となります。何故なら親がわからないと迷い子ということになるからであります。

私達が生きていくということは、生命の活動であります。この生命が、それぞれの性格、精神を形成していきます。要するに、其の人自身の魂、精神(気持ちの固まり)を造って行きます。


その目的は、何の為であるかということになります。そして何の為に生きるかということです。その目的も「生命の大親」
が造っておられます

その親目的は、生命が素晴らしく成長していくように「生命の法則」として「親の意識」へ成長していくことであります。その為に、この親世界に誕生させて頂いた事になります。決して苦しみの為ではありません


[PR]

by shizennori1 | 2017-08-19 20:33 | 37.親目的について