自然の仕組み

shizenn1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:21.「機会・場の理法」( 1 )


2017年 04月 11日

21.「機会・場の理法」

「生命の大親」は御自親の永遠普遍なる親時間空間の理の一部を私達、生命の御子らの御霊(みたま)の親成長発展地球の親性親化発展のために授けていて下さっておられます。

「親時間空間の理」というのは「生命の大親」のお力・お働きにより、この物質界(形ある世界)の「時間と空間の理」を、私達、生命の御子らの為に親現(現していて下さって)お造り下さっておられます。

「生命の流れ」としての「時間の理」を、現していて下さっておられ、更に「生命の広がり」として「空間の理」を現していて下さっておられます。

地球の親性親化発展とは「生命の大親」が、この地球を素晴らしい生命の愛に満ちた、お互いに助け合う、親性という生命性に目覚めた地球に成長発展していく惑星の地球になっていくことであります

生命の御子らの生命活動であります親命霊界(みたま・こころの世界)や親物質界(形あるせかい)の全ての霊的生命活動も、物質体的生命活動も全ては「生命の大親」がお授け下さいました「親時間空間の理」機会・場であります。

「有意味行為の原則」により「生命の大親」が、どういう理由で、この親時間空間を私達にお授けして下さっているのかをしっかりと悟らなければなりません。

「生命の大親」は全ての生命の御子らに「親時間空間の理」真性地球の親性親化発展の為の「真種・真材料の理」としてお授け下さっておられる事をしっかり悟らなければなりません。

「真種・真材料の理とは、自分の行いの種が、真種として地球を良くする為の真材料で通ることであります。

「生命の大親」より、お授け頂いている運命・環境の全ての機会・場の親時間空間を、理に沿って活用しなければなりません

「生命の大親」の御親意(みこころ)に沿って、地球をより良くする為のお役に立って、親時間空間を使用させて頂かなければなりません

「生命の大親」により、お授け頂いている価値ある貴い機会・場を大事にして、無駄にしてはいけないのであります。
自個自芯の低次元の感情や観念により、親時間空間を無駄にした生き方をしてはいけないのであります

特に今生、「親時間空間の理」を最大・最高・最善に「真種・真材料の理」として真活用して生きなければなりません

「生命の大親」が親現していて下さる「親時間空間の理」の一部を、それぞれの生命の御子は、自分の運命環境の時空間としてお授け頂いております。この事が「機会・場の理法」であります


[PR]

by shizennori1 | 2017-04-11 14:47 | 21.「機会・場の理法」